七つの離婚サスペンス インターフォン症候群の女

黒木瞳さん主演の93年のテレビドラマです。セールスレディの黒木さんが、留守の家に忍びこむのがクセになってしまい…というストーリーです。昔から一部では有名なシーンですね。
留守宅で家計簿を見つけた黒木さん、中を覗いてみるとそこには現金が…。

interphoneshokogunnoonna-1interphoneshokogunnoonna-2

手に取って勘定しているところに、突然ピンポーンとインターフォンが鳴り、凍りつく黒木さん。

interphoneshokogunnoonna-3

インターフォンは何でもなかったようですが、激しい緊張と恐怖のために尿意に襲われた黒木さん、震える手で現金を掴みながら失禁してしまい、パンストにオシッコの筋をつくってしまうのでした。

interphoneshokogunnoonna-4interphoneshokogunnoonna-5

漏らしながら、恍惚の表情を浮かべる黒木さん。このスリルにハマっちゃったんですね^_^;

interphoneshokogunnoonna-6

オシッコは止まらず、パンストに染みをつくりながら、水たまりになって広がっていきます。

interphoneshokogunnoonna-7interphoneshokogunnoonna-8

そして、オシッコ跡を気にしながら、逃げるように去って行くのでした。

interphoneshokogunnoonna-9

というわけで、黒木さん、さすがの演技でした^_^;

拍手する

7 thoughts on “七つの離婚サスペンス インターフォン症候群の女

  1. これ昔おもらし系の掲示板で動画で持ってたんですよね、今どこかで視聴できるとか、つい最近再放送とかされたのですか?

  2. 載せてる画像ですが、多分、それと同じ動画なんじゃないかと…。現在は、視聴できるところもなく、再放送もされてないようで。動画サイトも結構探したんですが、見つからなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください